SAGA健康・省エネ住宅推進事業

SAGA

 

補助金1

 

 ◇スマートウェルネス住宅等推進事業とは?

文字通りスマートという要素とウェルネスという要素を兼ね備えた住宅です。
スマート住宅とは、ICT技術(情報通信技術)と省エネ・創エネ・太陽光発電などの「エネルギー効率の良い」住宅です。これにウェルネスという「安全で安心、健康に暮らせる」という要素を組みこんだものです。 佐賀県において『健康長寿な社会づくり』を住宅関連産業の面から目的として、人が健康かつ生きがいを持ち、安心安全で豊かな生活を営むことのできる「まちづくり」に貢献するために活動を行ってまいります。つまり、性能が良い家であり、かつ、人々が健康、快適に過ごせる暮らしづくりをしていきましょうということです。
また、「健康」と「省エネ」「バリアフリー」に関して行政・医療・福祉・研究機関等との連携によって質の高い住宅の供給、改良を行い、高齢者等の健康にかかるデータを収集し分析・技術の検証等も行います。

 

  ◇対象地域

                佐賀県全域(離島を除く)及び近隣県(福岡県、長崎県、熊本県)

 

  ◇対象住宅

                新省エネルギー基準(平成4年基準)を満たしてない戸建・共同住宅

 

  ◇対象者

                どなたでも申請できます。(賃貸の場合はオーナーの同意書が必要です。)

 

  ◇対象工事内容

               断熱改修工事とバリアフリー改修工事となります。
① 断熱改修工事
断熱改修工事は気密性を確保した上で、全居室全開口部の断熱向上化+住宅全体の床・外壁・屋根(天井)を
いずれか1種類を基準以上に断熱向上化、もしくはそれ以上の断熱改修工事が補助対象となります。
※断熱改修工事のみの場合、補助金上限額は100万円/戸になります。
②バリアフリー改修工事

・家屋内の3施工部位以上の手摺設置工事

・出入口・便所・浴室・脱衣所・洗面所・居室・廊下等の段差解消工事

・出入口・廊下又は階段の幅拡張工事

※バリアフリー改修工事のみの場合は補助対象外となります。

※バリアフリー改修工事を含めた場合は、補助上限は120万円/戸となります。

 

  • illust1948_thumb

 

  ◇健康調査

                冬期:11月~2月において工事前後の

      2週間実施します。

     ※健康調査には謝礼金が出ます。

      調査謝礼金として調査及びアンケート回答

      5,000円/名

      特定健診結果提供5,000円/名が給付されます。

 

  ◇調査内容

                家屋:居室・寝室・脱衣所の温湿度計測、熱画像撮影。

 

  ◇調査対象者

                居住者2名(単身者の場合は1名)の血圧・活動量測定、特定健診結果提供

      アンケート回答

        ○健康検査情報について・・・

        アンケート結果と測定は、協力者へ事前に調査・測定内容に関する説明を得たうえで実施します。
                    ※被験者や協力者の氏名、連絡先は個人情報保護法に基づき、一般社団法人サステナブル建築境界が厳重に管理致します。

 

  ◇事業期間

                平成26年9月12日~平成29年2月28日

 

補助金額・補助対象となる住宅の条件の詳細につきましては、
「SAGA健康・省エネ住宅推進事業」のWEBサイトよりご確認ください。

saga

 

 

 

お電話でのお問い合わせ