安心できる住まいのために


10年保証そしてその後の安心できる住まいのために

当社は、お客様の家作りにおける不安、欠陥のない家を提供するために(財)住宅保証機構に登録しており、専門の第3者検査員の厳格な検査を受けた後、施主様にお引渡ししております。
標準で10年保証はもちろん、10年ごとの点検及び継続更新で最長50年保証をいたします。
建築士との綿密な打ち合わせ、施工時の報告、定期点検による安心のアフター体制でトータル的にお客様のサポートをしていきます。
また突発的なトラブル時には施主様のお宅に早急にかけつけるべく社内体制を取っております。

第3者の目で更なる検査を実施

念願のマイホームに雨漏りや床の傾きなどが起きたら・・・?
そんな不安を解消してくれるのが「住宅性能保証制度」。
新築住宅に10年間義務づけられている瑕疵(かし)保証を登録業者が確実に行えるよう、修補費用を保険でサポートするしくみです。
この制度では、瑕疵(かし)を未然に防ぐための独自の技術基準を定め、建築中に専門の検査員による現場審査を行い、住宅の引き渡し時には、登録業者より保証書をお渡ししています。
また、万が一保証期間中に登録業者が倒産しても、修補費用を約95%の保険でカバーされるので安心です。
マイホームを住宅保証制度の「保証住宅」とするよう、まずご依頼ください。

政府の建築確認検査などの経験を積んだ専門の検査員が建築中に現場審査を行います。

一戸建住宅は2回

検査